メディア情報教育学 - 坂本旬

メディア情報教育学

Add: yrymebi28 - Date: 2020-11-28 07:28:37 - Views: 6060 - Clicks: 5671

日本では情報リテラシー、メディア・リテラシー、ニュース・リテラシーの定義が明確ではなく、しばしば混同したり、世界標準の定義とは異なっていたりしている。そのため、国外の理論や実践を日本の学校現場に導入するための大きな妨げとなる。これらのリテラシーは実際のところ、(情報リテラシーは)図書館、(メディア・リテラシーは)メディア教育に携わる教育関係者、そして(ニュース・リテラシーは)ジャーナリストという3つの団体や組織と結びついており、現代はこれらの組織の連携や協働が世界的に求められている時代である。 そしてその最前線に立つのがユネスコ(UNESCO)なのである。ユネスコはこれらすべてのリテラシーを包含したメディア情報リテラシーを推進している。日本でも虚偽情報と教育に関する議論と実践を始めるためには、まずこれらの定義を明確にすることが先決だ。. 所属 (現在):法政大学,キャリアデザイン学部,教授, 研究分野:教育工学,学習支援システム,「総合的な学習」のカリキュラム開発,小区分02100:外国語教育関連, キーワード:国際交流,異文化理解,情報リテラシー,国際理解教育,文化探究学習,メディア・リテラシー,情報教育,異文化教育,教育工学. 今日のメディア社会では、情報の波が国境を超えて移動し、さまざまな希望やひずみをともなって新しい公共圏が形成されつつある。言語や民族の壁を超えたグローバル・シチズンシップの育成に必要な「メディア情報リテラシー教育」の理念と方法を、著者自身の教育現場での異文化探究学習. りに我々は、メディア情報リテラシー・図書館学のジョイントによるラウンドテーブルを実施してき た。平成29年は、「ポスト真実時代の教育改⾰と図書館・教育情報学―偽ニュースと教育―」と題し. メディア・リテラシーとデジタル・シティズンシップの関係 年12月13日に開催されたjearn主催、日本教育工学会メディア教育、メディア・リテラシー教育sig共催研究ワークショップ「gigaスクール構想に向けて デジタル・シティズ.

私は大学では図書館司書課程を担当しています。特に学校図書館関係者を対象としたオンライン情報評価能力育成のためのワークショップや講演を行う機会が増えてきました。また、ユネスコのメディア情報リテラシー・プログラムを東南アジアや東アジアで普及させる仕事に関わっています。 今年の10月にはソウルでユネスコ・グローバル・メディア情報リテラシー・ウィークと呼ばれる大規模な国際会議が開かれます。 そして9月5・6日には法政大学でプレフォーラムを開催する予定です。ぜひ参加していただき、世界で何が起こっているのか、どんな運動が進められているのか、自分の目で確かめる機会にしていただければと思っております。. See full list on fij. | 坂本旬の商品、最新情報が満載!. 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies. 「情報モラル教育」から、「世界標準」のデジタル・シティズンシップ教育へ。 ネットの危険性を叩き込むのではなく、参加型学習によって対話しながらデジタル技術・思考を身につけ、社会を主体的につくる学びへと誘う。. 虚偽情報時代の情報リテラシーとメディア・リテラシー教育の新たな展開 : ニュース・リテラシーから現代プロパガンダ論まで.

ニュースのコメントでした。今の学生たちの多くがこうした問題に対して、自分の力で判断することができません。彼らはインターネット上の根拠の希薄なメッセージから日常的に影響を受けているのです。 本当の危機は、日本の教育関係者がこの問題を深刻に捉えていないことです。教師も親も教育研究者でさえ、関心の所在は学校の中だけです。子どもたちがスマホを通じて悪質な情報やメッセージにさらされ続けていることに無頓着なのです。アメリカではこうした状況は民主主義の根幹に関わることだと考えられており、全米でメディアリテラシー教育法案制定運動が行われています。. a5判/216ページ/上製 isbnc1037 定価3,300円+税 発行年月年02月. メディア情報教育学 異文化対話のリテラシー キャリアデザイン選書 - 坂本旬のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. メディア情報リテラシー教育におけるファクトチェック実践の可能性 坂本 旬. 坂本旬研究室, Chiyoda. コーディネーター 坂本旬 パネリスト 下村健一(白鴎大学). ・「ポスト真実」時代のメディア・リテラシーと教育学 フェイクニュースとヘイトスピーチへの対抗(坂本旬、生涯学習とキャリアデザイン、年) さて、日本とアメリカのほぼ同時期に行われた二つのテストを見てどのように感じただろうか。.

はじめに 9月6日に「コロナ禍時代に基礎教育保障からメディア情報リテラシーを考える」をテーマにしたオンライン・シンポジウムを開催します。僕が基調提案を行います。そこで、基礎教育としてのリテラシーとメディア情報リテラシー教育をつなぐための基本的な視点をまとめておきたいと. メディア情報教育学 - 異文化対話のリテラシー - 坂本旬 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 坂本旬、法政大学情報メディア教育研究センター・シンポジウム、年2月28日 26: 坂本旬、esdと教育改革―被災地の学校での取り組みから、教育復興シンポジウムⅧ、年3月2日(福島大学) 27. 3: 世界のメディア教育政策 : ビジョン・プログラム・チャレンジ: 国連文明の同盟ほか 坂本旬:. 効果的かつ深く考えて活用するリテラシー・スキルを持った市民. メディア情報リテラシー教育の教師教育カリ キュラムについての評価を行っている 東京学芸大 学教育実践 研究支援セン ター紀第8集 掲載 情報教育の教育 実習の指導方法 の研究教育実践研究支援センター/ 附属国際中等学校/附属高 校・代表者. Affiliation (Current):法政大学,キャリアデザイン学部,教授, Research Field:Educational technology,Learning support system,「総合的な学習」のカリキュラム開発,Basic Section 02100:Foreign language education-related, Keywords:国際交流,異文化理解,情報リテラシー,国際理解教育,文化探究学習,メディア・リテラシー,情報教育,異. メディア情報リテラシー教育の創造 法政大学キャリアデザイン学部 教授 坂本 旬 はじめに 私たち──カルチャー・クエスト・ジャパン──がこれまで取り組んできた、 異文化コミュニケーションを中心としたメディア情報リテラシー教育実践は、.

お気づきだと思うが、アメリカではオンライン情報を評価する能力は情報リテラシーであって、メディア・リテラシーとはいわない。日本では情報の真偽を判断する力をメディア・リテラシーだと思っている人は多い。例えば、NIE(教育に新聞を)はメディア・リテラシーを「真偽を含め情報を見極めて取捨選択しながら活用し、時に自らが発信者となる力」と定義しているが、このように定義してしまうと情報リテラシーと区別がつかなくなってしまう。 世界中のメディア・リテラシーの定義を見ても「情報の真偽」という言葉はどこにもない。国際的に有力な定義を総合的に勘案して、もっとも正確に定義すれば、「民主主義社会におけるメディアの機能を理解するとともに、あらゆる形態のメディア・メッセージへアクセスし、批判的に分析評価し、創造的に自己表現し、それによって市民社会に参加し、異文化を超えて対話し、行動する能力」となる。メディア・リテラシーの本来の意味については、今回は書ききれないので、別に稿を改めたい。. 「だいじかな」チェック(PDFファイル:53KB)のダウンロード 2. インターネット教育で授業が変わる : 子どもの情報発信をどうすすめるか. 今日、世界的にメディアリテラシーという言葉がよく使われるようになりました。日本でも年前後にメディアリテラシーに関するテレビ番組が放送されたり、関連本がたくさん出版されました。1994年に松本サリン事件が起こり、河野義行さんが犯人であるかのように報道され、社会問題になったことも背景にありました。それから20年以上が経ち、再びメディアリテラシーが「ブーム」になりつつあります。今回の背景になっているのは、年のアメリカ大統領選に影響を与えたといわれる「フェイクニュース」現象です。イギリスでもEU離脱をめぐる国民投票のときにも「フェイクニュース」が問題となりました。 ただし、注意しなければならないことがあります。「メディアリテラシーとは情報の真偽を見極める力のことだ」と思っている人が多いのですが、それは正確ではありません。情報に関わる力は情報リテラシーと言います。ニュース情報については、ニュースリテラシーという用語もあります。一方、メディアリテラシーはメディアメッセージを読み解く力です。例えば、CMは映像の編集の仕方やBGM、消費者への伝達の仕方などさまざまな方法を駆使して視聴者に商品を買わせようとします。それは、情報の真偽を見極める力だけでは読み解くことができません。ネット上には「フェイクニュース」だけではなく、プロパガンダ(特定の主義、主張の宣伝行為)も数多く流通しています。「フェイクニュース」だけではなく、プロパガンダに対しても読み解く力が求められているのです。 なお、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は両リテラシーを統合したメディア情報リテラシーという用語を用いています。この用語はニュースリテラシーなど、類似のリテラシーも含んでいます。今後は、世界的にこの用語が使われるようになるでしょう。.

3: メディア・リテラシー教育の挑戦: 坂本旬 ほか メディア情報教育学 - 坂本旬 著: アドバンテージサーバー:. 虚偽情報時代の情報リテラシーとメディア・リテラシー教育の新たな展開 : ニュース・リテラシーから現代プロパガンダ論まで 坂本 旬 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies年11月1日. The first independent fact checking grassroots organization "Fact Check Initiative Japan (FIJ)" established on June 21st, in Japan.

See full list on jima. 労働旬報社 1997. 坂本旬 | プロフィール | HMV&BOOKS online | 1959年大阪府生まれ。東京都立大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。. メディア情報リテラシー教育における ファクトチェック実践の可能性 法政大学キャリアデザイン学部 教授 坂本 旬 はじめに 年の米大統領戦以降、「フェイクニュース」問題は世界的な課題となり、. 本・漫画やdvd・cd・ゲーム、アニメまで人気の付録・特典やおすすめの新作・予約受付、ランキング・発売日情報まで盛りだくさん! メディア情報教育学/坂本旬 本・漫画やDVD・CD・ゲーム、アニメをTポイントで通販 | TSUTAYA オンラインショッピング. 坂本 旬 法政大学図書館司書課程, メディア情報リテラシー研究,1(2),.

実は、米大統領選後のアメリカの教育界の動きは極めて迅速だった。米大統領選直後にスタンフォード大学歴史教育グループがアメリカの中学生から大学生まで約7000人を対象にオンライン情報評価能力を調べたところ、深刻な結果が出たことが発表されたことも一因である。アメリカの子どもたちは本物のニュースと広告付きニュースを区別することさえ困難だった。 これもまた意外に思うかもしれないが、この問題にもっとも早く動いたのはアメリカの図書館界だった。年1月16日付けのオンライン版『学校図書館ジャーナル』は「学校司書は偽ニュースをめぐる危機に対してリーダーシップをとる機会がある。司書は、情報リテラシーについて実績を持った権威として、生徒がニュースの正しさを分析できるよう支援することができる。今こそ、マウンドに上がる時だ」と書いている。筆者はこのような大統領選直後のアメリカの教育界の動きを論文にまとめている。 もともと欧米の学校現場で情報の評価の仕方を教えているのは学校司書である。世界的には、情報の収集、評価、整理、発信の一連のプロセスに関わる能力を情報リテラシーと呼ぶ。図書館司書はそのための教育プログラムを用意し、さまざまな学校種の図書館で活動を行っている。例えば、大学ならば図書館が情報リテラシー教育プログラムとして、データベースの使い方やレポート・論文の書き方を教えている。それは日本でも同様だ。つまり、その延長線上にインターネットの情報評価も含まれると考えるのだ。 アメリカの図書館協会はすぐさま図書館用の情報評価チェックリストをオンライン用に改良して全米の大学図書館や学校図書館で使い始めた。だから、日本の図書館界が日本の教育団体としてはもっとも早くこの問題に反応したのは当然と言えば当然なのである。. メディア創造の主要な方法であるデジタルツールを. メディアリテラシーや情報リテラシー教育の世界では、批判的に考える力をスキルとみなし、繰り返し練習する必要があると考えられています。情報リテラシーの場合は、アメリカの図書館協会が開発したクラップテストと呼ばれるチェックリストを使って考えさせる授業が行われています。メディアリテラシーならば5つのキークエスチョンが有名です。私はそれらを日本語に訳したものを授業で使っています。前者を「だいじかな」チェック、後者を「さぎしかな」チェックと呼んでいます。もちろん学校の授業で使うことができますが、それだけではなく家族や友達同士でも活用することができます。リンク先からダウンロードしてご自由にお使い下さい。 1. 石原一彦 ほか 著. 51-72 坂本 旬. ワシントン州 年4月6日可決 年7月23日発効. Amazonで坂本 旬のメディア情報教育学: 異文化対話のリテラシー (キャリアデザイン選書)。アマゾンならポイント還元本が多数。坂本 旬作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 【著者情報】(「book」データベースより) 坂本旬(サカモトジュン) 法政大学キャリアデザイン学部教授。専門は情報教育論、図書館情報学。1959年生まれ。 メディアを活用した国際文化探究学習、卒業生との交流も活発 テキサス大学の学生を招いて 坂本教授ゼミでは、インターネットや映像メディアを活用し、国際交流を組み入れた「文化探究学習(カルチャー・クエスト)」の実践的学習を行っています。.

坂本 旬(さかもと・じゅん). 虚偽情報時代の情報リテラシーとメディア・リテラ シー教育の新たな展開 : ニュース・リテラシーか ら現代プロパガンダ論まで 著者 坂本 旬 出版者 法政大学キャリアデザイン学会 雑誌名 生涯学習とキャリアデザイン 巻 17 号 1 ページ 51-72 発行年 -10. メディア情報教育学: 坂本旬 著: 法政大学出版局:. 年11月22日にアメリカのスタンフォード大学歴史期教育グループが、アメリカの中高生や大学生を対象にオンラインの情報の信憑性を確認する能力を調べました(参照)。その結果、デジタルネイティブの彼らは十分な情報の信憑性を確認する力を持っていないことがわかりました。日本では同種の大規模な調査は行われていませんが、私が授業で同じ問題を用いて少人数を対象にした調査をしたところ、アメリカ以上に深刻な状態であることがわかりました。 また、年5月に京都のラーメン屋で韓国人俳優がヘイトスピーチを受けたというニュースがありました(参照)。このニュースをグループに分けた学生たちに調べさせ、本当にヘイトスピーチと言えるのかどうか判断させたことがあります。驚くべきことに、ほとんどのグループがヘイトスピーチではないと判断しました。彼らが判断の根拠としたのは個人のブログやYahoo! It launched a new fact-checking project during a general electi. 研究者「坂本 旬」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 今日、アメリカで今もっとも注目されているのは、ニュース・リテラシーである。さまざまな財団から巨額の資金を得て、運動は大きく拡大しつつある。 簡単に言えば、ニュース・リテラシーとは、ジャーナリズムを基盤とした、ニュースと情報の信頼性を分析判断する能力のことである。つまり、NIEのメディア・リテラシーはむしろニュース・リテラシーに近い。 図書館界が開発したチェックリスト方式にはさまざまな批判がされるようになった。Webページをいくらチェックしてもそれだけでは情報の真偽は判断できないからだ。 そこで再びスタンフォード大学歴史教育研究グループの登場である。彼らは学校におけるいじめ問題に関する二つの医学団体のサイトの信頼性を10分以内で評価するテストを行った。テストに参加したのはファクトチェッカー、歴史研究者、学生の3つのグループである。ただし、このテストはファクトチェックを目的にしているのではなく、あくまでもサイトの信頼性の内的および外的評価である。ファクトチェッカーがどのように評価するのか、そのプロセスを分析することが目的であって、サイトの記事のファクトチェックを目的にしているわけではない。 このテストの結果、ファクトチェッカーのグループは全員がそのうちの一つをより信頼性が高いと評価した。一方、歴史研究者のグループは50パーセント、学生のグループは20パーセントに過ぎなかった。ファクトチェッカーによって信頼性が高いと判断された団体は64000人の会員で構成されていた。もう一方は500人の団体であり、極めて保守的な傾向を持っていた。 ファクトチェッカーたちはさまざまな資料から後者のサイトがLGBTを中傷していることを見出した。そして「いじめ」に関する記事内に「あらゆる子どもも特別に扱われるべきではない」という表現に注目したのである。 ファクトチェッカーは何をしたのか。彼らは一つのページだけを読むのではなく、ブラウザのタブを次々に開いてそのサイトの社会的評価を調べたのである。このようにサイトを上から下に読むのではなく、タブを開いて横に読んでいくやりかたをスタンフォード大学歴史教育グループは「横読み(Lateral Reading)」と呼んだ。このファクトチェッカーの方法が学校図書館を中心に学校現場に急速に広がりつつあるのである。 こうした「横読み」は情報リテラシーともニ. ・アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター 村上郷子(法政大学) ・ fct メディア・リテラシー研究所 西村寿子( fct 理事長) 15:35 〜 16:25 パネル・ ディスカッション.

タブレット端末を活用したグローバル・メディア・リテラシー(GML)教育を実践検証するために、国際交流型メディア・リテラシー教育のルーブリックを試作するとともに、国内外の小中高校および大学でタブレット端末を用いたビデオレターやデジタルストーリーテリング制作を行い、国際交流.

メディア情報教育学 - 坂本旬

email: utoboz@gmail.com - phone:(120) 657-5826 x 2475

感染制御のための疫学・統計学 基礎編 感染制御10別冊1 - 中尾教伸 - 津田学園高等学校

-> NHKラジオ 入門ビジネス英語 2020.10
-> 映画 魔法にかけられて 豪華カラーイラストページ付き

メディア情報教育学 - 坂本旬 - 年中学入試用 重大ニュース


Sitemap 1

利根沼田の人物伝 - 〓山正 - フォートラン 柴久美子